何でもありの備忘録
by takahiro_komiya
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
GPU based analytics engine
MapD とかSQreamあるけど、その他はないのかと調べたら Kineticaなんてのや BlazingDBなんてのがあるんだね。



# by Takahiro_Komiya | 2016-08-29 13:26 | その他 technology
VMware Technical Journal
こんなページが有ったとは。まさに備忘録として書いておこう。
# by Takahiro_Komiya | 2016-08-25 09:45 | その他 technology
AMD RADEON Pro SSG が何気にすごそう
Flash Memory Summit 2016 があって、結構いろいろな話がアップデートされたのだが、個人的には関係なさそうだけど面白そうなネタがあった。

AMD Radeon Pro SSG の記事

これはしびれるね。





# by Takahiro_Komiya | 2016-08-12 13:06 | その他 technology
Kernel v4.8 RC1 キター
Kernel v4.8 の diff はこれ

個人的にはこれが入ったのがいい感じ。これはトランスポートに依存しないものなので、Fibre Channel だけではなく、Ethernet もいける。
# by Takahiro_Komiya | 2016-08-08 12:34 | ファイバチャネル
Attic Labs Noms
こんな記事が。

Githubによると:

What Noms is Good For
・Data Version Control
・An Application Database with History
・An Archival Database

これはdcmdのDBによくね?

関係ないけど、Attic Labs の CEO のmedium(←これしらないんだけど)の投稿に、DTrace を作った Adam Leventhal がこんなことを書いている。


There are some similar concepts between noms and a COW filesystem (e.g. ZFS). A filesystem looks like a POSIX layer (files/directories) on top of a transactional layer on top of a block interface (e.g. ATA or SCSI). Noms exposes a structured transactional layer; it allows deep expressibility of complex types and provides transaction history. Filesystems might have transactions at the core, but it knows nothing about the rich structure of data beyond files and directories.

Noms and ZFS work on different types of data. Both offer transactional history, snapshots/clones, and easy data migration. Both are organized in self-validating Merkle trees. They types of problems they solve for users and their applications are quite different.

That said, my first reaction when Aaron told me about noms was “could you build a filesystem with it?” Stay tuned!

# by Takahiro_Komiya | 2016-08-04 10:13 | その他 technology
FPGA による Analytics のアクセラレーション
GPUをつかったこいつもあるが、日立からもこんなアナウンス

Pentaho と Advanced Data Binder の組み合わせってもう何年も話をしているじゃないですか。はやく本気でやりましょうよ。

これが後の "Compute-in-Storage" のはしりになってほしい。


以下、勝手な意見。FPGA にしても GPU にしても、そこからだと I/O が遠いんだよな。深いストリームプロセッサならともかく、ホストプロセッサがメニーコアになって、NG-NVMになればそっちのほうがいいと思います。
# by Takahiro_Komiya | 2016-08-04 09:41 | その他 technology
Solving the linux storage scalability bottlenecks
E8の資料を読んでいて、どういうつながりか忘れたけど、これにぶちあたった。たぶん7ページのところだな。


今年の Vault 2016 の資料を読んでおくか。


とある業界団体の技術分科会で話すことになってしまった。
# by Takahiro_Komiya | 2016-08-02 10:30 | その他 technology
EMC XtremIO がメインテナンスモード?
記事。


そうなるかどうかは個人的にはあまり気にならない。ただ、この部分が気になる。


The source's conclusion is that this "explains the refocus on VSAN AFA and ScaleIO, Unity release and the AFA VMAX. EMC will obviously deny this, but this is what I and several others have heard."


ま、FUDだとしても驚かないけど、これってやっぱりあの流れか。
# by Takahiro_Komiya | 2016-07-22 10:18 | その他 technology
25G/40G BASE-T
忘れないようにメモ。

IEEE P802.3bq

#追加
こんな記事が。かいてあんじゃん。


IEEE 802.3bq, IEEE Standard for Ethernet Amendment: Physical Layer and Management Parameters for 25 Gbps and 40 Gbps Operation, Types 25GBASE-T and 40GBASE-T, aims to support cabling infrastructure for “link segments” with a 30-meter distance for structured end-of-row (EoR) applications, but with a five-meter “direct attach” specification within rack applications. New IEEE standards are already in progress to support additional single-mode fiber reaches for 25 GbE.
# by Takahiro_Komiya | 2016-07-22 10:09 | Ethernet
VM Insight and NVMe over FC-fabric
こんな発表が。

既に Brocade G620 という Gen6 FC(32G FC)スイッチは出荷開始している今回の発表は Director クラス製品である X6 シリーズの発表である。製品としては Gen6 FC 、つまり 32G/128G に対応というところが肝だが、このblogでいいたいのは以下の二つ。

1. VM Insight
2. NVMe over FC-Fabric

まず、1. の VM Insight だが、

VM Insight uses standards-based VM tagging to enable monitoring of VM-level application performance issues in a Gen 6 Fibre Channel SAN.


とあるとおり、もともとはFC-NWSGで議論されていた(FC-FS/FC-GS)16バイトのオプショナルヘッダー(VMID)を使ったVM(もしくはアプリケーション)の識別を実現するものだ。

FC Switch で使われているスイッチにはもともと ACL ベースの Performance monitoring はついているが、VM Insight では、上記のVMIDのパースが可能になっている。したがって、VM単位の End-to-End モニタリングが可能だ。また、もしVMもしくはアプリケーションがlive migrationしたとしても、ユニークなVMIDがついていれば識別が可能になる。

#Windows Server の Synthetic FC HBA 機能などは NPIV を使っているため、ユニークなIDというには制限が多すぎた

VM Insight 機能についてはまだ発表だけで、実装はこれからになる。というのも、VMware やアダプタベンダのサポートも必要になるからだ。これについてはちかいうちに話ができるようになるのでは。


次が2番目の NVMe over FC Fabric だ。ただ、これはこのblogを見ている人であれば、既にいくつも投稿をみているだろう。ここでも書いているとおり、既に NH-IOL での plugfest も行われている。


vmid, NVMeoF (FC/Ethernet) はここから1年半くらい熱いテクノロジだ。
# by Takahiro_Komiya | 2016-07-20 13:44 | ファイバチャネル