何でもありの備忘録
by takahiro_komiya
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
<   2006年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧
炭素(ダイヤモンド)による紫外線LED
ITmedia にダイヤモンドがLEDに? シリコンを超える未知のチカラという記事が出ていた。紫外線レーザーができたら応用はひろいし、研究費もそれなりにつくんだろうなぁ。

大学時代に確かに間接遷移の半導体では発光には不利という授業があったような気がするが、こんなものができてしまうとは、すごいですねぇ。
by takahiro_komiya | 2006-12-28 17:02 | その他 science
光の蓄積
NTTが光の蓄積(1ナノ秒)を行ったと発表しました。

フォトニック結晶ってなんじゃと思ったら、シリコン上に誘電体を配置した擬結晶(?)みたいなものなんですね。これで光ダイレクト演算の見込みが高くなりました。

そういえば、昨年は負の屈折率物質ネタもありましたね。メタマテリアルの話は学生時代によく勉強したけど、実際に作れるようになると面白いですね。
by takahiro_komiya | 2006-12-26 22:10 | その他 science
P903i Bluetooth モデムによる通信
MacBook も DoCoMo の P903i は両方とも bluetooth デバイスであるので、シリアルポートプロファイルで通信できないか実験しました。

お互いのデバイスに PIN を登録し、通信する前段はととのいました。で、MacOSX のモデムの設定をみてみると(Bluetoothではなくて、モデムの方)、P903i のプロファイルがないので、 P2401 で代替え。

ダイアルアップ先は mopera.ne.jp

パケット送受信は見事に始まるのですが、なぜか途中で通信が切断されてしまう。なぜだろうか。

P2401 で接続していたときは、ユーザ名、パスワードなど設定していなかったけど、状況からして認証で落ちていそう。ユーザ名、パスワードなんてどうすりゃいんだ。

#というわけで、まだ接続できていません


2006/12/28

やっと接続できました。ユーザ名、パスワードはダミーを入れればOKです。これで384kbps通信ができました。でも、P2401を使用していた時と比べて、ちと遅いような気がするのは気のせいだろうか?比較しようにもMacBookには接続できないので、同じ環境での比較ができないのが残念。

#今度は VMware fusion の bluetooth デバイスでもいけるか挑戦じゃ
by takahiro_komiya | 2006-12-23 13:48 | MacOS
マネーロンダリング入門
この本は興味深い。国際金融なんて知らなかったが、裏の仕組みがよくわかりました。よく wire transfer という言葉が出てくるのですが、これの仕組みが金融制裁にも使われているんですね。

マネーロンダリング入門
by takahiro_komiya | 2006-12-17 07:23 | その他趣味系
iShared v3.2.1
iShared v3.2.1 がでました。機能的には追加はありません。ARC(Brocade でいうと TPA)の最大セッション数が2000(サーバ側)になりました。
by takahiro_komiya | 2006-12-08 06:44 | IP networking
MacBook 何度でも suspend/resume できた
いろいろな設定を試したが、問題なさそうなのは下記の場合。

  システム環境設定-->セキュリティ-->「安全な仮想メモリを使用」をチェック
  ターミナルで sudo pmset -a hibernatemode 1 (管理者権限必要)

これらをやればとりあえず「セーフスリープ」なるモードになります。要は実メモリをスワップファイルに書いて眠っているらしい。UNIXらしいモードだ。ただし、復旧にはファイルからの読み込みが発生するため、10秒ほど時間がかかる。

#VMware の suspend のようなものだ

元に戻すには hibernatemode を 3 にすればよい。

####

ついでに Parallels で WinXP を起動した状態で safe sleep させてみたところ、resume にかかる時間は20秒ほどに延びました。ただ、ちゃんと復旧できました。やるなぁ。
by takahiro_komiya | 2006-12-06 20:45 | MacOS
MacBook 2度目の resume ができない
以前から気になっていたのだが、 Intel Core2 Duo ベースの MacBook で、EFI Boot ROM version MB21.00A5.B00 を使用しているのだが(買ってからそのまま)、2 度目の suspend から resume することができません。必ず hangup します。

一度目の resume をしたら reboot すれば大丈夫なのだが、なんとか回避する方法が知りたい。 Apple の 技術ページにある EFI firmware update ver.1.0 も私のバージョンの firmware だと入れる必要がないといわれ、いれられません(だいたいバージョンはMB11.0061.B03だし)。

いったいどうすれば直るのだろうか。
by takahiro_komiya | 2006-12-05 22:05 | MacOS