何でもありの備忘録
by takahiro_komiya
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
<   2008年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
RSi unveils semi-transparent solar window
Rainbow Solar Inc. が半透明の太陽電池を開発した

可視光は透過し、赤外と紫外領域の波長で発電することで、半透明を実現している。9ft^2 で80 から 250W の発電能力があるとのこと。これは期待できますな。
by takahiro_komiya | 2008-12-24 23:08 | その他 technology
FC MAP の値
t11 では FCoE の FC MAP (FPMA の時に生成される MAC アドレスのうち、上位3バイト)は 0x0EFC00h となっている。(VF がある場合、00h の部分はファブリックによって変わる可能性はある)

クリスマス前だというのに、open-fcoe MLでは 0xfcfcfch から 0x0EFC00h に変更するパッチが流れてきた。


ところで、なぜ 0x0EFC00hなのか?Ethernetフレームの最初の1ワード(4バイト)をみると、こんな感じになる。

Destination MAC : 0E:FC:00:XX:YY:ZZ とする
Source MAC : PP:QQ:RR:SS:TT:UU

1ワード目  0E FC 00 XX <-- ここに注目
2ワード目  YY ZZ PP QQ
3ワード目  RR SS TT UU

バイト列では上記の通りだが、大半のリトルエンディアンのプラットフォーム上のビューワーではどう見えるかというと

FC 0E

となる。

#"FC0E" だ
by takahiro_komiya | 2008-12-23 10:17 | ファイバチャネル
PCI express 3.0
PCI-Express v3.0 PHY-Interace for the PCI Express Architecture (PIPE Architecture) によると、PMA として使用されるインタフェースは 130bit インタフェース(8GT/s) 。

この資料では 10b インタフェースも書いてあるが、 PCI-SIG 2008 で 128b/130b が決定している。
by takahiro_komiya | 2008-12-22 12:13 | ファイバチャネル
Marc Randall/Dave Stevens join to Brocade
Force10 Networks の former CEO の Marc Randall が Sr. VP として Brocade に join しました。

Palo Alto Networks の founder, CEO だった Dave Stevens が Brocade CTO になりました。
by takahiro_komiya | 2008-12-21 23:48 | ファイバチャネル
California の情報
まえまえから話がでていた Cisco の California がいくつかの記事になった。日本語の記事

当初は DELL らしいが、汎用サーバだとするとサーバメーカ的にはCiscoとは組みにくくなるかも。ま、そんなわけないか。

MXE3000みたいな特定用途向けだったら可能性あるな。あとは Call Manager みたいなソフトを載せるとか。
by takahiro_komiya | 2008-12-15 12:36 | その他 technology
google Native Client
参照だけ。

Google Code Blog

Native Client Project

Reseach Paper
by Takahiro_Komiya | 2008-12-10 23:10 | その他 technology
16Gbps FC の転送速度
人に聞かれたので、あらためて計算。

8Gbps FC = 8.5Gbps であるので、符号化後のスピードは 16Gbps FC = 2 x 8Gbps FC = 17Gbps です。8b10b 符号化されているので、復号化すると実際のデータ量は8.5 x 2 x (8/10) Gbpsです。2割少なくなるわけです。

このデータ量が 64b/66bで符号化されるので、8.5 x 2 x (8/10) x (66/64) Gbps のスピードになります。これは 14.025Gbps というスピードになります。

#12/10 付けで提案は採択されました
by takahiro_komiya | 2008-12-09 19:14 | ファイバチャネル
Phootonic Backplane
まだないものと思っていたら、研究論文は随分ありますね。

Photonic Backplane


Optical Backplane
by takahiro_komiya | 2008-12-02 17:50 | ファイバチャネル
16Gbps FC への道のり その2
ダイレクタシャシーで 16Gbps FC に相当するシグナルをどのように接続するかは大きな問題ですが、似たような(かつもっと大きな)問題に、ブレードサーバのミッドプレーンがあります。現在、ミッドプレーン用としては、10GBASE-KR, 10GBASE-KX4 があります。KRは 10Gbps x 1 lane, KX4 は 3.125Gbps x 4 lane で 10Gbps を通すというものです。

16Gbps FC の場合、1 lane でミッドプレーンを通す場合、ブレードサーバのミッドプレーンを根本から設計しなおす必要があります。自社のものじゃなくて、他社のIPなのでかなり大変。

現在、標準化動向を調査中。
by takahiro_komiya | 2008-12-01 09:30 | ファイバチャネル