何でもありの備忘録
by takahiro_komiya
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
<   2009年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧
Cisco Internet Routing in Space
このようなものが発表されました。

その昔いたところでやっていた Mentat SkyX を思い出す。NACK 系プロトコルを扱える製品ってCiscoはもっていたっけか?
by takahiro_komiya | 2009-11-30 23:21 | IP networking
優先度は理解するのだが
行政刷新会議のネタ

優先度は理解しますが、ナショナルプロジェクトとして「世界一」を目指すのは当然です。ことはスパコンだけの話ではないです。この計算機を使用して研究したい研究者、研究分野は数多く、しかもそこには競合がたくさんいるわけです。なぜ、一番を目指さなくてはいけないのか、そこから説明する必要があるのでしょうか。
by takahiro_komiya | 2009-11-13 19:46 | その他 technology
Light Peak
IDF でもセッション(youtube)があったが、正直、コンシューマで光は難しいのではないだろうか。

ケーブルの価格
ケーブルのフレキシビリティ
光学素子の寿命(<--なんとかなりそうか?)

あたりを解決しないと行けないと思うが、どうにもならないものは、Power Over XXX だろう。光では給電ができない。まぁ、このあたりは wireless 給電の話もしていたので、応用によっては問題ないともおもうのだが。USB3.0 の 5Gbps があれば、あとは HDMI などがあればいいのだし。
by takahiro_komiya | 2009-11-13 19:13 | ファイバチャネル
おしい
コアマイクロが RAM cache をもつ SSD を出した。

おしい。ここまで来たら 8Gbps FC にすればいいのに。30万 IOPs はたいしたものだ。
by takahiro_komiya | 2009-11-13 18:48 | ファイバチャネル
ServerEngines!
メモ
by takahiro_komiya | 2009-11-09 12:37 | ファイバチャネル
いまさら vSMP
最近、いくつかのベンチャーが発表している。

ScaleMP
3Leaf Systems
RNA Networks

ScaleMP は純ソフトウェア+IBベースのインターコネクトで vSMP を実現するのに対して、3Leaf はハードもちょっと違っているらしい。RNA はメモリ仮想化については触れいているが、vSMP についてはコメントしていない。ホワイトペーパーを読んでも微妙に差がわからないが、IB ベースである事は同じ。うちの技術使ってくれないかな。
by takahiro_komiya | 2009-11-09 12:34 | その他 technology
BR10x0 CNA の FIP の挙動はどうしたらわかる?
BR10x0 CNA はその名の通り Converged Network Adapter。つまり、Storage, Network の両方を扱える。OSから見ると、二つのドライバから構成される。ひとつは Brocade Fabric Adapter ドライバ(bfa)、もう一つが Brocade Network Adapter ドライバ(bna) である。

アーキテクチャ概要
b0068870_1522447.jpg


で、FIP の挙動を wireshark などの host tool でとれないかというと、とれない。なぜかというと、FIP, FCoE は bna の方に行かずに、bfa に行くからである。もちろん LLDP(DCBX) は普通に Ethernet なので bna に行く。

FCoE ターゲットを開発する人はたいてい Finisar や Spirent 持っているでしょうから問題ないです。通常の Ether のようなデバッグはできませんが、これは FC でも普通の人はやらないので問題ないですね。

#私はほしいが

ちなみに、FIP の挙動がとれないかというとそんなことはなく、bfa の bcu debug --portlog で取る事ができる。これは FC スイッチの supportshow 中にある portlogdump のアダプタ側の実装ですので、結構わかり安いです。


Total records present = 256
---------------------------------------------------------------------------
Time Module Event Len Log info
---------------------------------------------------------------------------
d1cdd29d FCXP Tx 44 22010200,00020802,0000ffff,20100014
d1f2aa0d FCXP Rx 0 22010101,00020802,0000ffff
d1f2aa12 FCXP Rx 0 22010000,00020802,0000ffff
d2023c42 FCXP Rx 0 22010102,00020802,0000ffff
d20adc97 FCXP Tx 44 22010101,00020802,0000ffff,20100014

by takahiro_komiya | 2009-11-07 15:32 | ファイバチャネル
発想の違い
メモメモ。

NX-OS は VLAN と VSAN をマッピングする。

switch(config)# vlan XXX

switch(config-vlan)# fcoe vsan YYY

switch(config-vlan)# exit



いまのところ、FOS では VF と VLAN を関連づけるものはない。

関係ないが、EVB では LLDP の新しい TLV の話がよく議論される。しかし、FC の fabric service には既に同等の機能がある。TRILL は TRILL で IS-IS を使う事は決まっているが、いまいち LLDP, MIB 等が煮詰まっていない。であれば、FSPF を IS-IS の代わり、LLDP の代わりに Fabric Service を動かしてもいいなぁ。どうせ、FIP Login をするには Fabric Service が必要だし。
by takahiro_komiya | 2009-11-07 12:42 | ファイバチャネル
FC-RDMA が
Study Group ができて、John Hufferd もがんばっていたが、Study Group は終了した。ということで IBoE については公にはでないかも。
by takahiro_komiya | 2009-11-03 23:55 | ファイバチャネル
今気がついたが、BLADE Net に JUNOS が
某所にてキックオフミーティング中。休憩時間に外人を捕まえて話をしていたら、BLADE Net の OS は JUNOS だという話になり、そんなバカな!と思って調べたら、こんな記事を発見

Juniper とはこりゃまた嫌な競合がでてきたなぁ。
by takahiro_komiya | 2009-11-03 16:17 | Ethernet