何でもありの備忘録
by takahiro_komiya
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
<   2010年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧
IPLS
IPLS
by takahiro_komiya | 2010-03-30 12:11 | IP networking
東京モーターサイクルショー2010
今日は、東京モーターサイクルショーにきてます。

ここのところ、毎年きています。昨年はモーターショーがあったので、そんなに人も来ないかなと思っていたらびっくり。東会場でやっている国際アニメフェアに比べたら10分の1くらいだけど、結構混んでいた。もっとバイクも選べるようになると、人も来ると思うのだが。

個人的には今回の注目は、BMW, Bimota, Ducati, HONDA です。

BMW S1000RRはデザインもいいなぁ。物理形状がかかれていなかったけど、ちょっとホイールベースが長そう。スイングアーム長は595mmといっていた。Bimota TESI-3Dの実物を初めてみました。こちらは限定生産と聞いていましたが、実際は受注生産だということで、まぁ、買うと言えば1年待ちくらいで買えることでしょう。いま注文すればすぐ納車できるということだったけど、Mini JCW を購入した直後だけに、車より高いバイクは買えませぬ。TESI-3Dは次のモデルからハブステアリング形状、デザインが変わるということで、Corseのお兄さん曰く「かっこわるくなってしまう」ということ。DutaciはHypermotard 796ですね。1100 もいいのだけど、ちょっと高いし。これは本当に欲しい!

Honda はモーターショーでも出ていた、CB1100VFR1200Fがよかった。VFR は特にいいなぁ。CB1000 も R がでたら売れるんだろうなぁ。

あとの注目はスズキ。グラディウスという新車がでていた。こういうように、ビッグバイクだけではなく、選択肢を提供してほしい。がんばれスズキ。スズキと言えば、神戸ユニコーン。ここのヘリテージは昔からやっぱり欲しいものの一台。

今年も培倶人ブースにて、もんちゃんのサインをもらって終了。

Nortonもきてほしいなぁ。
by takahiro_komiya | 2010-03-28 13:52 | バイク
サイエンス チャンネル
テレビがつまらないのでザッピングしていたら、サイエンスチャンネルで、「スピン量子ビットがひらく未来」なんて番組をやっていた!

しかもちょうど見ているところは、クーロンブロッケード、パウリスピンブロッケード、エンタングルメント(さすがにそんな言葉は使っていなかったけど)の話。いやはやびっくりです。
by takahiro_komiya | 2010-03-27 19:48 | その他 science
マルチコアかマルチプロセッサか
最近、Ethernet スイッチも FC スイッチばりにいろいろなサービスが動くようになってきている。当然、様々なサービスを動かすためには、CPU の性能が高くないといけない。最近の CPU はマルチコアになってきているし、これを使って処理能力を上げるというのは至極自然な発想。

さて、スイッチのような embedded computer はどうであろうか。ASIC, port, blade, environment sensor その他多くのコンポーネントがあり、当然のように、「割込み処理」を行なっている。実は、この割込み処理がとっても問題。IA であっても、この部分の処理はとても負荷が大きい。

考え方の差ではあるが、Brocade スイッチは multi-processor 搭載である。次世代からはさらにプロセッサが増える模様。
by takahiro_komiya | 2010-03-27 12:05 | ファイバチャネル
Virtual Chassis と ECMP
Virtual Chassis を構成するのに、Equal Cost Multi-Pathing は必須(というか、管理だけだととあんまり意味がない)ですが、ECMP にはいろいろな種類があるので、どれを選ぶのかは任意。

InfiniBand で Ethernet virtual chassis を組んでもいいし(Mellanox)、Ethernet で Virtual Switch Link で virtual chassis を組んでもいい。TRILL を使って Ethernet virtual chassis を構築することもできる。

前にもかいたが、FC で Ethernet virtual chassis を構成することもできる(内部 FC で、外部ポートが Ethernet)。かつてブロケードもこういう発想をしていた頃があったが、さすがに最近はそんなことはいわなくなってきている(っぽい)。

話はややこしいが、FCoE で Ethernet virtual chassis を組むという発想もないわけではない。Fabric Shortest Path First を CEE(これからは cisco っぽく標準の言葉 "DCB" を使おう)で動かしてもいい。eAnvil ASIC は FCF 機能も ASIC 内にあるので、こんなことが可能。
by takahiro_komiya | 2010-03-27 11:56 | ファイバチャネル
PFC の設定と ETS
FOSv6.3.0 でマニュアルに記載されていない制限が判明。マニュアルでは CEE map の作成時に、2つの priority を同じ priority group ID に結びつける設定例が載っている。これはこれで 6.1.2_cee1 では動作した。

ところが、同じ設定を 6.3.x でしようと思ってもエラーになりますという質問が来た。


B8000-7(config)# protocol lldp
B8000-7(conf-lldp)# fcoe-priority-bits 0x0c
B8000-7(conf-lldp)# exit
B8000-7(config)# cee-map test
B8000-7(conf-ceemap)# priority-group-table 1 weight 40 pfc
B8000-7(conf-ceemap)# priority-group-table 2 weight 60
B8000-7(conf-ceemap)# priority-table 2 2 1 1 2 2 2 2
% Error:
* Only a single CoS can be mapped to a PGID with PFC enabled.
* Strict Priority PGID with PFC enabled must have numerically increasing
CoS assigned to higher scheduler priorities.
* DWRR PGID must have numerically lower CoS assigned than any Strict
Priority PGID with PFC enabled.


うーん、こりゃマニュアル改訂とリリースノートに記載せんといかんなぁ。

これはできる。


B8000-7(config)# cee-map test
B8000-7(conf-ceemap)# priority-group-table 1 weight 20 pfc
B8000-7(conf-ceemap)# priority-group-table 2 weight 20 pfc
B8000-7(conf-ceemap)# priority-group-table 3 weight 60
B8000-7(conf-ceemap)# priority-table 3 1 2 3 3 3 3 3
B8000-7(conf-ceemap)# exit

by takahiro_komiya | 2010-03-25 20:30 | Ethernet
10 Hot tools for the next-generation datacenter
某所で私が書いた Resource Area Network に関連するはなし
by takahiro_komiya | 2010-03-25 08:41 | Ethernet
32G FC MRDv4
32G FC の MRD がでてきました。version4です。

・single lane 28.05GBaud (16G FC は 14GBaud なので、単純にその倍)
・OM3 で 70 - 100m
・40GbE より 50% less power/port かつ 50% cost/port
・FC Energy Efficient (FC-EE) 対応
・16G/8G FC とのスピードネゴシエーション
・2014年に製品化(2011 + 3年サイクル)

16GFC の Baudrate がなぜ約14Gになるのかはここを参照。100GEthernet が 25GBaud/lane, IB が 25G/lane なのと比べても遜色ないのでは。

64GFC が出るかはびみょーな線ですが、64G のころには 128b/130b encoding になっているのではないかと思う、今日この頃。
by takahiro_komiya | 2010-03-23 23:36 | ファイバチャネル
UCS のベンチマーク結果
ここで出ています。結果はたいしたもんです。

B250-M2 というメモリが384GB乗るブレードに 192GBのせてベンチしています。これだけでもいくらするか。さらにディスクは SSD を贅沢に使用しています。これで結果が出なかったら嘘でしょう。

個人的には M81KR CNA が早く見てみたい。
by takahiro_komiya | 2010-03-23 21:19 | その他 technology
Intellectual Ventures
TVRの関連で発見したが、Intellectural Ventures ってすごい組織だなぁ。

マラリア蚊のための、Photonic Fence ってアイデアはすごい。

#確かにノーベル賞級だわ、こりゃ
by takahiro_komiya | 2010-03-23 13:29 | その他 technology