何でもありの備忘録
by takahiro_komiya
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
<   2012年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧
Oracle buys Xsigo
こんなニュースが。

Mellanox はうち以上に OEM 色が強い(チップメーカーだし)ので、Oracle だけではなく、ベンダーが買うのにはリスクが伴う。その点、Xsigo はその懸念はない。
by Takahiro_Komiya | 2012-07-31 00:23 | その他 technology
ストレージ用の Software-Defined Network
こっち(西海岸)に出張に来ると、面白いネタが結構あるなぁ。

いろんなところで、vswitch を経由しないストレージトラフィックの SDN の話をしているが、やっぱりやっているところがあるのね。元 Emulex 連中やら、もとうちのCTOまでいるじゃない。



####
調べてみたら、FCF を集約して、DCBスイッチ環境上で特殊なプロトコルでアクセスできるようにしたFCoEのことか。ちょっと残念。

#jeda
by Takahiro_Komiya | 2012-07-27 23:21 | Ethernet
SDN for DC, SDN for WAN
同じ OpenFlow を話すコントローラでも DC 向けと WAN(コアネットワーク)向けとは連携する north bound application が違う。

DCの場合は、OpenStack や VMware のようなクラウドフレームワーク(Data Center Operating System)だ。vnetwork(vswitch/vinterface)やVM、ストレージも統合的に管理し、メモリ、CPU、ストレージ、ネットワーク帯域などのリソースを管理する。オーバーレイを実現すると、仮想ネットワークをプロビジョニングした時に物理側の予約帯域を管理する機能を持っていないと、帯域増設の工事計画などが立てられない。また、オーバーレイ・ネットワーク単位での可視化など課題が山積だ。

WANの場合はTMNでいうところの、OSS(Operation Support System) との連携が鍵になる。論理的なサービスと、物理的なネットワークエレメントの間のマッピングや、上記のようなリソース管理が必要になる。

VMware/Nicira のケースは、当然 、SDN for DC のケースだが、まだまだ帯域リソース管理や vswitch を通らないストレージトラフィックの管理などに課題がある。ここらあたりに次世代のSDNの鍵がありますな。
by Takahiro_Komiya | 2012-07-24 22:00 | IP networking
VMware to buy Nicira
http://dealbook.nytimes.com/2012/07/23/vmware-to-buy-nicira-for-1-05-billion/?smid=fb-share


ま、個人的には、Cisco/insieme ネタのほうが知りたい。
by Takahiro_Komiya | 2012-07-24 07:40 | IP networking
TRILL Edge Directory Assistance Framework
ブロケードがVCSでやるとは一言も言っていませんが。

http://datatracker.ietf.org/doc/draft-ietf-trill-directory-framework/
by Takahiro_Komiya | 2012-07-19 09:50 | Ethernet
SPB-M ECMP discussion direction
これによると、残念な方向に向かうかもしれない。
by Takahiro_Komiya | 2012-07-19 09:44 | Ethernet
TRILL Resilient Trees
TRILL Resilient Trees


This document makes use of Affinity TLVs to build the backup
distribution tree
to protect links on the primary distribution tree.
Since the backup distribution tree is built up ahead of the link failure,
when a link on the primary distribution tree fails, the pre-installed
backup forwarding table will be utilized to deliver multicast packets
without waiting for the campus-wide recovergence, which minimizes
the service disruption.

壮大だ。
by Takahiro_Komiya | 2012-07-05 18:18 | Ethernet
メモ:非同期メッセージング
メモメモ

Primesoft Server に興味ある人ならきょうみあるだろう、SolaceSystems

あとは Informatica ね。

実際のところを見てみたい。
by Takahiro_Komiya | 2012-07-04 14:07 | その他 technology
OpenFlow デモ環境 - 2
スイッチ側の設定を見ていなかったので、CLIを出してみたり。


telnet@CES1>show openflow
Administrative Status: Enabled
Controller Type: OFV 100 <--OpenFlow v1.0.0 モード
Number of Controllers: 3
Controller 1:
Connection Mode: active, SSL, <-- Active mode(not passive), SSL 接続
Controller Address: 172.27.xx.xx
Connection Port: 6633
Controller 2:
Connection Mode: active, TCP,
Controller Address: 172.27.xx.xx
Connection Port: 6633
Controller 3:
Connection Mode: passive, TCP,
Listening Address: 0.0.0.0
Connection Port: 6633
Match Capabilty:
L2: Port, Destination MAC, Ether type, Vlan, Vlan PCP <-- L2 match mode
Openflow Enabled Ports: e1/1 e1/2 e1/3 e1/4 e1/5 e1/6 e1/7 e1/8 e1/9 e1/10 e1/11 e1/12 e1/13 e1/14 e1/15 e1/16 e1/17 e1/18 e1/19 e1/20 e1/21 e1/22 e1/23 e1/24
Maximum number of flows allowed: 4096


v5.4 でのサポートフロー数は4Kなので、4096を設定。


telnet@CES1>show openflow flows

Total Number of Flows: 5

Flow ID: 4 Priority: 32768 Status: Active
Rule:
In Port: e1/12
Destination Mac: 0000.0000.0001
Destination Mac Mask: ffff.ffff.ffff
Action: FORWARD
Out Port: e1/1
Out Port: e1/2
Out Port: e1/3
Statistics:
Total Pkts: 61437126

Flow ID: 5 Priority: 32768 Status: Active
Rule:
In Port: e1/1
Destination Mac: 0000.0000.0002
Destination Mac Mask: ffff.ffff.ffff
Action: FORWARD
Out Port: e1/12
Statistics:
Total Pkts: 184302594
以下省略


あるデモの構成が入っているので、フローテーブルもちょっと変わったものが入っている。


telnet@CES1>show openflow interface

Port Link Port-State Speed Tag MAC OF-portid Name Mode
1/1 Up Forward 1G Yes 748e.xxxx.6f81 1 Layer2
1/2 Up Forward 1G Yes 748e.xxxx.6f82 2 Layer2
1/3 Up Forward 1G Yes 748e.xxxx.6f83 3 Layer2
1/4 Down None None Yes 748e.xxxx.6f84 4 Layer2
以下省略

by Takahiro_Komiya | 2012-07-04 12:47 | IP networking
NETCONF for FC port(FCoE port)
ややや。XML 記法だと pre で囲ってもダメか。

b0068870_11355335.jpg


正直、long distance, vc-link-init は余計。
by Takahiro_Komiya | 2012-07-03 11:29 | ファイバチャネル