何でもありの備忘録
by takahiro_komiya
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
<   2013年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
Paremus
いにしえの Jini とか、Fabric Service やっていると、たまにこういう話がでてくるが、まだ生きてるのかな?blogを見ると生きていそう。

http://www.paremus.com/
by Takahiro_Komiya | 2013-06-29 09:40 | その他 technology
Avionics
この記事は面白い。
by Takahiro_Komiya | 2013-06-26 17:28 | その他 technology
OpenStack Networking Brocade VCS plugin のインストールメモ
基本はこれ

あとは、


sudo yum install -y openstack-quantum-linuxbridge
sudo yum install -y openstack-quantum-brocade


linuxbridge の設定は特に変わったところはない。brocade plugin の設定は、brocade.ini(/etc/quantum/plugins/brocade/brocade.ini)の下記を設定すれば最低限の動作は可能。

[SWITCH]
username = admin権限のあるNOSのユーザー
password = パスワード
address = VCS management cluster の virtual IPアドレス
ostype = NOS

あと、

network_vlan_ranges = physnet1:80:999
physical_interface_mappings = physnet1:eth1

てな感じで値を指定したほうがいい。



#2013/6/26 追加
qemu.conf に device cgroup ACL を設定しないとダメ
by Takahiro_Komiya | 2013-06-25 16:43 | IP networking
考察:Picking the cloud's winners and loses : From SaaS to SDN
この記事はなかなか興味深い。

最近言い出したわけではないが、下記の内容をよく話す。

-IaaS は価格のみが差別化要素になる
-ビジネスロジックとしての仮想マシンだけではビジネスシステムは構成できない。必ずビジネスデータが必要
-IaaSに付加価値のあるストレージサービスがあるのは本質的に重要
-ユーザーはビジネスをするためにクラウドというITサービスを利用する。ビジネスに本質的なシステムは作るしかないが、ベストプラクティスが適用可能なシステムはSaaSになる

ということで、かなりの部分がかぶる。


各論では、ネットワークの話ではあるが、Raj Patelの

On self-service IT: “Try moving a really high-end video0conferencing system with FPGAs and ASICs to the public cloud,” Patel said. You can’t really do it today, but that doesn’t mean IT organizations can’t enable service-oriented applications behind the firewall.

が興味深い。

このあたりは BYOD と VPN (というよりは personal networking) と絡んで重要になるかも。IoEをいう会社の含蓄は深い。
by Takahiro_Komiya | 2013-06-20 18:56 | その他 technology
Phantom Cell
これは本質的に重要。

http://ieeexplore.ieee.org/xpl/login.jsp?tp=&arnumber=6477646&url=http%3A%2F%2Fieeexplore.ieee.org%2Fiel7%2F6470041%2F6477486%2F06477646.pdf%3Farnumber%3D6477646
by Takahiro_Komiya | 2013-06-10 10:57 | その他 technology
新しいコンピュートスタイルをなんと呼ぶのか?
Gridは古臭いから、Amoeba??
by Takahiro_Komiya | 2013-06-07 09:40 | その他 technology
OpenStack Networking Brocade VCS plugin による SDN
INTEROP 2013 でデモを行うため、Brocade VCS 連携のための Quantum Plugin の設定を行った。

詳細は追ってここでも書こうと思うが、ちょっとした注意点が。

Brocade の On Demand Datacenter ビジョンでは、Rackspace、Piston Cloud と Redhat のサポートを発表をしているが、少なくとも今日現在では Redhat 上の RDO ではすんなりと動かない。INTEROPでは ubuntu を使用した devstack(ちょっとした都合で stable folsom を使用)。

仕組みとしては非常に単純。Quantum Plugin が VM の vnic, OpenStack Networking の設定から、subnet や VLAN とのマッピングを生成する。マッピング情報を port-profile として NETCONF(ncclientを使って)で VDX に渡す。一度 port profile が生成されると、MAC 学習に伴い port profile を動的に結合する AMPP が働くだけ。

VMware の場合の VM aware Network Automation と OpenStack plugin の動作の大きな違いは下記の点。


-VM aware Network Automation の場合、VCS ファブリックの代表スイッチが vcenter から情報を pull し、ポートプロファイルをファブリックスイッチで生成し、ファブリックサービスを使用して全メンバスイッチに伝搬させる
-OpenStack plugin では、plugin 側でポートプロファイルを生成し、VCS のマネージメントクラスタに対してプロファイルを push する。マネージメントクラスタはファブリックサービスを使用し、ポートプロファイルを全メンバスイッチに伝搬させる
by Takahiro_Komiya | 2013-06-05 22:30 | その他 technology
EfficientMetering
https://wiki.openstack.org/wiki/EfficientMetering

ちょっと違う。
by Takahiro_Komiya | 2013-06-05 22:11 | その他 technology
BI 事例
ここでQlikViewのメモをした。

Mazda North America の話が少しだけ書いてある。
by Takahiro_Komiya | 2013-06-03 09:13 | その他 technology