何でもありの備忘録
by takahiro_komiya
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
<   2013年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
DC Fabric の推移比較
うちのプレゼンに(個人的に)面白いグラフがあったので、こちらにも掲載。

b0068870_1035090.jpg


私が入社したのが2001年なので、伸びの感覚は覚えている。この時の売上が $xM で、2012/2013年が $yM だから(もちろんsecret!)、この比較だと2020年は結構すごいことになっているということになる(取らぬタヌキの皮算用)。

有料レポートなのであげないが、IDC Japan の DC Networking のレポート(2013/9)や国内ネットワーキング機器市場レポート(2013/12)でも伸び自体は結構大きいことがわかる(L2/3スイッチ)。まぁ、まだ数字は全然小さいが。

ちなみに、1997年から6年後の2003年に Rhapsody Networks を買収してストレージの仮想化技術を得ている。このほか Data migration, file service, baremetal provisioning などの技術を買収したり開発した。そして、FC Fabric の仮想化なども出てきている。このように Resource Aggregation や Function Virtualization がでてきている(いまも残っているかは聞かないで)。

ネットワーキングはそれより遅く仮想化が来ているわけだが、2014年早々には Ethernet Fabric の仮想化(L2でのoverlayといってもいい)や L3 overlay などが来る。また、2012年に買収した Vyatta や ADC である ADX による Function Virtualization もあるし、Logical Chassis (既に実現済み)や Software overlay fabric も来るわけで、時代は繰り返すなぁという思い。
by Takahiro_Komiya | 2013-12-28 10:54 | Ethernet
完全準同型暗号の特許
今朝がたの Silicon Angle でこんな記事が出ていた。

完全準同型暗号の発表は富士通NECからもでていたがどうなるのであろうか。

IBMの発表はこちら


Patent


このページだと式がわかりにくいけど、準同型定理っぽい(暗号化方式そのものではない)ので、応用広い。


元論文はこっち


関係ないけど、剰余群での完全準同型な話はこの本が分かりやすいかも。この本自体は、5次方程式の解の公式がないという話の証明についての本ですが。
by Takahiro_Komiya | 2013-12-27 09:39 | その他 technology
メモ:オンデマンド・カーシェアリング
ビジネスモデルを知りたい。

http://jp.techcrunch.com/2013/12/19/20131218uber-lyft/


http://www.lyft.me/
https://www.uber.com/
by Takahiro_Komiya | 2013-12-19 09:54 | 何でもあり
SNIA Storage Developer Conference 2013
これはおもしろい。

特にMS の話は面白い。


最近、Scale-out Block/File/Object Storage が熱いので、とても参考になるね。


http://blogs.technet.com/b/josebda/archive/2013/11/04/updated-links-on-windows-server-2012-r2-file-server-and-smb-3-0.aspx
http://blogs.technet.com/b/josebda/archive/2013/10/30/automatic-smb-scale-out-rebalancing-in-windows-server-2012-r2.aspx
http://blogs.technet.com/b/josebda/archive/2013/11/08/selecting-the-number-of-nodes-for-your-scaleout-file-server-cluster.aspx
http://blogs.technet.com/b/josebda/archive/2013/10/09/networking-configurations-for-hyper-v-over-smb-in-windows-server-2012-and-windows-server-2012-r2.aspx
http://blogs.technet.com/b/josebda/archive/2013/09/03/what-s-new-in-smb-powershell-in-windows-server-2012-r2.aspx
http://reader.aol.com/#subscription/http://blogs.technet.com/b/josebda/rss.aspx
http://blogs.technet.com/b/josebda/archive/2013/04/17/file-server-tip-how-to-rebalance-a-scale-out-file-server-using-a-little-powershell.aspx
http://blogs.technet.com/b/josebda/archive/2013/03/28/sqlio-powershell-and-storage-performance-measuring-iops-throughput-and-latency-for-both-local-disks-and-smb-file-shares.aspx
by Takahiro_Komiya | 2013-12-16 09:38 | その他 technology
Brocade Japan Demo room 物理構成変更
テクニカルアライアンスパートナのSiemonさんから提供いただいた、ラック/ケーブリングソリューションを使い、物理構成の見直しをしました。

#Siemonさん、ありがとうございます。かとちゃん>GJ!

ラックソリューションは VersaPODです。ラックのサイドに背面と正面を接続するためのケーブルマネージメントが収容され、正面と背面のパッチから最短で必要なケーブリング可能です。

ケーブルは、全面的に BladePatch シリーズを使用しました。ファイバケーブルは "LC BladePatch" ケーブル、BASE-T 用は "Cat6a BladePatch" ケーブルを使用しています。BladePatchケーブルのいいところは主に2点(専門家だともっとあるかも)。1点はケーブルを抜くときに爪を押して引き抜かなくていいということです。ケーブルの後ろを摘んで引き抜くだけです。

これはいい!

2点目は、ストレートクロスを簡単に入れ替えることができるところになります。2点合わせて動画だとこんな感じになります(英語ですが見ただけでわかります)

b0068870_13162084.jpg
b0068870_13164660.jpg
b0068870_13171148.jpg
b0068870_13173453.jpg


#Cat7も導入か

古いサーバ群やストレージも撤去したためガランとしてますが、今までのFCデモ、VDXに加え、Vyatta デモ、OpenStackデモも拡充する予定です(OpenFlowは単体としてはないですが、OpenDaylightで見せるかも)。

Flashストレージおいてくれるところ無いかな?検証にも使えます。
by Takahiro_Komiya | 2013-12-07 13:32 | その他 technology
Overlay with DCB
掲題の話とか、Alternative LLFC な話しがようやく課題として提起されたか。

とりあえず、トラフィックは仮想スイッチをとおらないので、VCS Fabric + Virtual Fabric で実現可能。

例によって、DC間の話を言われることもあるだろうが、Online Workload でそういうユースケースはいまのところないので問題なし。
by Takahiro_Komiya | 2013-12-05 15:43 | Ethernet