何でもありの備忘録
by takahiro_komiya
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
<   2014年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧
HashiCorp
たしかにこれは熱い。
by Takahiro_Komiya | 2014-08-28 10:58 | その他 technology
DSSDのような話
こんな感じか。

High-Performance Big Data (HiBD) で RDMA-based Hadoop ね。

論文の方
by Takahiro_Komiya | 2014-08-27 17:44 | Ethernet
System architecture type-5???
ここでDSSDの買収を書いているが、その直前のとある人のblog(EMCな人)にこんなのがでていた。

FIRST, SECOND, THIRD のところから下がいいね。引用すると


Put another way: DSSD != “SCSI WRITE (block address)” + DSSD !=”file_based_open_ (pointer + offset).


これはDSSDの資料にも書かれていたことだが、RDMAということだわな。下にもそうかかれている。



DSSD – doesn’t require any of those file/block semantics between the flash read/write model. It can expose this via libHDFS or object semantics, or directly mapping to key value stores (with a PCIe/NVMe connection). If you want direct memory mapping over RDMA and over direct PCIe NVMe, it can do that too!

by Takahiro_Komiya | 2014-08-27 09:45 | その他 technology
Broadcom Joins IBTA
ほほう
by Takahiro_Komiya | 2014-08-24 21:53 | Ethernet
Rigetti Computing
またまた Quantum Computing な会社が。このような記事が出ている。

$2.5M とは小さいなと思ったら、「Ansys でのシミュレーションをやっただけだから実証をするという段階」のようだ。Chad Riggeti という人が理論をまとめているっぽい。Patentがいくつかでている

特許のタイトルをみると、RF技術なにおいがぷんぷん。

-QUANTUM CIRCUIT WITHIN WAVEGUIDE-BEYOND-CUTOFF
-Array of quantum systems in a cavity for quantum computing
-SUPERCONDUCTING QUANTUM CIRCUIT HAVING A RESONANT CAVITY THERMALIZED WITH METAL COMPONENTS
-MODULAR ARRAY OF FIXED-COUPLING QUANTUM SYSTEMS FOR QUANTUM INFORMATION PROCESSING

ちなみに、Chadも、いくつかの特許の1st author の Jay M. Gambetta も、IBM Lab の Quantum Computing をやっていた人だから、そっちをみると詳細がわかりそう。


Controlled-Not を実際に作成して、Qubit の decoherence 時間を延ばす実験に成功しているんだね。

ロジックを作っているという点で、D-Waveとは大きく違う。
by Takahiro_Komiya | 2014-08-18 12:49 | その他 technology
Realtime BIGDATA の中の次の動き
MIT Sloan Management School が2011年(ほぼ2012年だけど)にこんなものを出している。

ポイントは8ページの絵である。ようやく最近になって静的な Analytics から Simulation, Scenario Development Support に視点が移ってきた。

これによるコンピュート基盤への要求はいろいろな面に及ぶ。イイね。
by Takahiro_Komiya | 2014-08-17 19:02 | その他 technology
Transactional Memory 実装がおくれるなぁ
こんなニュースが!

今のところ STM だからいいけど、様子見ですな。


sw0:root> dmesg
Xxxxx preemptable hierarchical RCU implementation.
RCU-based detection of xxxxxxxxx is enabled.
by Takahiro_Komiya | 2014-08-15 11:18 | その他 technology
IoT ARM
メモ


http://www.iot-a.eu/public
by Takahiro_Komiya | 2014-08-15 09:05 | その他 technology
In-Memory DB 系な話をしたいが
LAN/SANスイッチやらアダプタはあるが、肝心の巨大なメモリを持つサーバがない。だれか一緒にごにょごにょしないかな。

http://www.pgcon.org/2014/schedule/events/643.en.html
http://labs.septeni.co.jp/?p=691
by Takahiro_Komiya | 2014-08-12 11:56 | ファイバチャネル
OpenFlow Table Type Pattern と OF-DPA
TTPに関する話がでている。

ここにもかかれているがTTPには二つの側面がある。一つはSoftware Developper向けの側面。もう一つはHWのDataplaneアーキテクチャに関する側面だ。Firewallで考えてみる。Checkpointだろうが、NetScreen(例えが古いのはご愛嬌)だろうが、データプレーンはFPGAなどで独自に開発している。もし port filter だけをしたいのであれば、異なるデータプレーンアーキテクチャをわざわざ再発明する必要はない。TTPによりありがちないくつかのパターンを作れば、この問題を軽減できる。また、パターンはすなわちHWパイプラインに実装が比較的容易になる(元々の発想は逆だけど)。

ここに書いてある絵に含まれていないものが一つある。ネットワークサービスは以前からこのblogに書かれている Tail-F の話にある Service だと仮定すれば、TTPとサービスの間に本来は Element Manager が存在する。これこそ OpenDaylight の役割だ。

お、これって OF-DPA とどう違うの?と思う人がいても不思議ではない。これについては最後の方に一文が書かれている。

Lastly, the most compelling project I’ve seen to provide TTP support on real hardware is Broadcom’s OpenFlow Data Plane Abstraction (OF-DPA), and you can find and contribute to that on GitHub.



ちなみに OpenDataplane との関係も欲しいところだが、個人的理解では、こちらは HW Function (たとえば暗号化)などをどのように Dataplane に取り込むのかって感じか?
by Takahiro_Komiya | 2014-08-12 09:22 | IP networking