何でもありの備忘録
by takahiro_komiya
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
<   2015年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧
Multi-Modal Architecture
In-Memory Computing Summit 2015 の資料を見ていたらこんなのを発見。これって...

b0068870_12493481.png

by Takahiro_Komiya | 2015-07-23 12:50 | その他 technology
Re-Architecting DC for the Data Explosion
Mellanox のVPが書いている記事がある。

同じことを言っているようで、違う。それはともかく大まかには同じなので絵だけは使わせてもらいたい。
by Takahiro_Komiya | 2015-07-23 10:02 | Ethernet
Fabric Service, external app integration
FC でいうところの RSCN のような callback があったら嬉しい人いるかな?

クラスタ管理やっている人だろうけど、こういう人は特定実装は嫌そうだしなぁ。

L2/3 だと Link State Tracking みたいな仕組みが必要なので、RSCN みたいにトリガクラス単位の通知があると便利かなと。
by Takahiro_Komiya | 2015-07-22 18:37 | Ethernet
Application Switch 再び?
今から10年以上も昔、AP7420AP7600 という FC スイッチがあった。どういうものかというと、FCを流れるデータパストラフィックと制御パストラフィックを分離し、ソフトウェアで実装したコントローラによりストレージ機能を out-of-box に実現しましょうというものだ。このblogでも再三書いているが、今流行っている SDN と同様のコンセプトだ。

ポイントは、アプリケーションスイッチ上、もしくは外部のサーバノード上にアプリケーションをインストールし、ストレージファンクションを実現するということだ。と、ここまで書くと察しのいい人はわかると思うが、Pluribusぽい。このアーキテクチャ(いわゆるFAISアプリケーション)の難点はハイパーバイザがあるわけではないので、ドライバ(Storage Application Service Layer)とコントロールアプリケーションのバージョン依存が発生するということ。また、何かあると最悪クラッシュするというのも痛い。ハイパーバイザが動いていればこの問題は緩和されるが、根本的には切り分けが難しい。

ともかく、Dataplane が抽象化されていて、OSが仮想化されていればいろいろと小回りがききそう(期待値)。

こんな Ethernet Switch 欲しい人いるのかな?Crossbeam とか好きだった人にはいいかも。

#A社も似た感じだよなぁ
by Takahiro_Komiya | 2015-07-22 18:33 | Ethernet
Orthogonal Direct Attach backplane
http://www.molex.com/molex/news/display_news.jsp?channel=New&channelId=-8&oid=983

http://amphenol.com/markets/medical/connectors/backplane/crossbow
by Takahiro_Komiya | 2015-07-22 18:13 | Ethernet
Tallac AP との接続
SDN app連携の話で Elbrysの話を書いたが、いまいち本体のアプリケーション連携はわからなかった。これと組み合わせて使用するのが Tallac の Access Point だが、こちらが SDN 連携するというのが本当のところらしい。

でもって、こちらがその連携の話。
by Takahiro_Komiya | 2015-07-12 18:57 | IP networking
TRILL Distributed L3 gateway
以前、こんなのを書いた。なんのために TRILL Distributed L3 gateway があるかというと、こっちの説明のほうがわかりやすい。

これではないが、Network OS v6.0.1 において VCS Distributed VXLAN gateway が実装された。

HWの機能上は TRILL Dist Gateway もできまっせ。
by Takahiro_Komiya | 2015-07-10 11:47 | Ethernet
RoCE/iWARPな話
http://www.theplatform.net/2015/07/06/roce-gives-ethernet-latency-and-efficiency-one-two-punch/
by Takahiro_Komiya | 2015-07-10 11:17 | Ethernet
ネットワークサービスの抽象化モデルと South bound
の話を最近よくしているわけだが、その時によく出すのが neutron のネットワークサービスモデル。よく聞かれるので、一応ここに上げておこう。

ソース見るとわかるけど、ブロケードがコントリビューションしていますです、はい。

(ちなみに south bound は上記とは関係ないです)

この抽象化モデルに対し、south bound をマッピングすれば動きますよ。
by Takahiro_Komiya | 2015-07-09 09:47 | IP networking
Sonarman
これいいね。

元情報はこちら

OpenDaylight で Reactive Application をかけばいいのだが、それは敷居が高い。


Arista のスイッチのように Switch 上のイベントトリガによりリアクティブなスクリプトを流すことは VDX では可能(になる)。もともと Element Manager である Brocade Network Adviser ではイベントトリガでスクリプトを流すことができた(BNA 12.4 を見たらできなさそう orz)。
by Takahiro_Komiya | 2015-07-06 09:59 | IP networking