何でもありの備忘録
by takahiro_komiya
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
<   2016年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧
Gen6 FC Plugfest
FCIAの Gen6 FC Plugfest が行われた。

成果は下記の通り。

Gen6 FC:
Physical conformance to FC Physical Interface-6 (FC-PI-6)
Gen6 32GFC, 16GFC and 8GFC interoperability and backwards compatibility (4lane 128Gは無い)
Multi-topology use case conformance; including 10km ISLs and direct connect
Multi-vendor N_Port Virtualization (NPV) and N_Port ID Virtualization (NPIV) interoperability
Large multi-vendor and high availability redundant fabric conformance
Improved data protection and security
Gen6 – 32GFC and 16GFC forward error correction (FEC) interoperability
T10 Protection Information (PI)
FC port-security, also referred to as port binding
Low-cost high-reliability 32/16/8G FC active-optical-cable(AOC) and DAC interoperability
FC-NVMe – first Industry-wide multi-vendor proof of concept: (キター)
FC Fabric connectivity to a variety of market available NVMe PCI Express-based drives
Multiple vendor FC-NVMe initiator and target interface operations
I/O validation over direct-connect and switched fabric topologies
Concurrent NVMe and legacy SCSI traffic
Backwards compatibility with previous FC speeds, fiber optics, and fiber cables
Packet inspection using updated industry tools
FCoE over 25GbE and Gen 6 converged fabric interoperability and backwards compatibility
25GbE FCoE server to converged Gen 6 FC and FCoE core and storage
Multi-topology use-case conformance
by Takahiro_Komiya | 2016-06-28 12:43 | ファイバチャネル
内発的動機付けによる階層化学習
www.er.ams.eng.osaka-u.ac.jp/Paper/2013/Asada13c.pdf

もうなんだかすごいことになっているね。意識を持つAIというのも近いか。
by Takahiro_Komiya | 2016-06-24 10:15 | その他 technology
Single Frequency Duplex
いやいや、すごいことを考えますな。

web.stanford.edu/~skatti/pubs/mobicom10-fd.pdf
https://web.stanford.edu/~skatti/pubs/sigcomm13-fullduplex.pdf

会社としてはこんなのもある。

Kumu Networks

#追加
Ciscoがお金出しているんだね
by Takahiro_Komiya | 2016-06-24 09:56 | その他 technology
Cavium が熱い
Cavium to Acquire QLogic
http://ir.qlogic.com/phoenix.zhtml?c=85695&p=RssLanding&cat=news&id=2177811

Cavium Adds Microsemi's Storage Solutions to ThunderX® Processor Family
http://www.prnewswire.com/news-releases/cavium-adds-microsemis-storage-solutions-to-thunderx-processor-family-300287556.html



Marvell とかどうするんだろうね。


忘れないように書いておこう。
Avago had acquired companies Broadcom (Emulex and LSI).
by Takahiro_Komiya | 2016-06-22 12:23 | その他 technology
8K HDTV
時間解像度120Hz、12bit/画素、8Kの空間解像度

http://www.rieti.go.jp/jp/events/bbl/14082901.html
by Takahiro_Komiya | 2016-06-22 12:05 | その他 technology
Harris と SDN security
Harris との話ではこんなことを書いているが、それとは別にこんな話が。

Harris というと防衛産業ですからやっぱりうちが強いですな。

今回の Federal Forum のスピーカーはこんな感じ
by Takahiro_Komiya | 2016-06-22 11:55 | IP networking
NFV and Messaging for NC-Shared Memory Multiprocessors
http://www.labs.hpe.com/techreports/2016/HPE-2016-44.pdf

Dataplane に関して言えばまぁそのとおりだわな。これを突き詰めると、マルチポートバッファによるデータフローエンジンになると思うけど、どっかで聞いたような話だわなwww

ところで、こいつ、ThunderX で実装するのはいかが?
by Takahiro_Komiya | 2016-06-16 09:59 | IP networking
Intel Resource Director Technology
Intel Resource Director Technology

Cache Monitoring Technology/Cache allocation Technology
by Takahiro_Komiya | 2016-06-14 09:54 | その他 technology
キャリア向けSDN/NFVシステム by NTTデータ先端技術
いつもお世話になっております。

NTTデータ先端技術さんのプレスリリース。
【プレスリリース】NTTデータ先端技術、ブロケード、デル、レッドハット、 オープン標準の仮想化技術により通信事業者向けシステムの検証を実施


@ITの三木さんの記事。
NTTデータ先端技術、ブロケード、デル、レッドハット:
4社がオープンソースNFVをリアルに検証、通信事業者のスピード向上を支援


ポイントはここ。

 「新サービスをやりたいときに、ベンダーに頼っているとスピードダウンしてしまう。通信事業者が自らの側でコントロールできることが重要」と三宅氏はいう。


Tacker(Brocade VNF Manager)は、

・VNFベースサービスの抽象化(パラメータのシリアライズ)
・VNFのインスタンシエーション、破棄
・上記の状況でのサービスパラメータのインジェクション
・ユーザパラメータのインジェクション
・ローダブルオートヒーリングフレームワーク
・オープンなマネージメントドライバフレームワーク

から構成される OpenStack のプロジェクトだ。Linux <-> RHEL, OpenDaylight <-> BSC との対比でいうと難しいが、ネットワークサービスオーケストレータのオープン実装としてのTackerと製品としての Brocade VNF Manager はいい感じになるのではないだろうか。

VNFの制御に関してはBSC経由で行うので、技術的には他ベンダベースのサービスを置き換えていくのも難しくはない。
by Takahiro_Komiya | 2016-06-06 15:53 | IP networking
VM_ID もしくは Priority Tagging
タイトルとはかなり違うが、こんな記事が出ている。

#いろんなことが書いてあるが、ここでは VM-level granularity についてだけコメント

もちろん、VVOLなどは必要だが、 VM-level granularity は Fabric サイドでも enforce されないといけない。それを実現するための技術が VM_ID もしくは Priority Tagging だ。

詳細は追って。
by Takahiro_Komiya | 2016-06-03 14:53 | ファイバチャネル