何でもありの備忘録
by takahiro_komiya
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
タグ:fabric ( 61 ) タグの人気記事
FOS fabricLog Reference
Fabric OS v8.0 になってから Brocade fabricLog Reference というマニュアルができていることについ先日気がついた。

fabricLog(fabStateShow)についてはこちらとかこちらに書いてあるが、FOS/NOS においてファブリック形成時の挙動がつかめる情報だ。

b0068870_15192631.png


でもって、こいつの解説を簡単にまとめたのがこちら。
b0068870_15222759.png

b0068870_1522329.png

b0068870_15223642.png


#NOS の場合は参考程度に
by Takahiro_Komiya | 2016-10-14 15:23 | ファイバチャネル
Gen-Z
詳しくはこちら

Whitepaperにも書かれているが、Memory Semantic Fabric 技術だ。解説記事としてはこちら

個人的には大変興味があるが、会社としては6ページの右下(I/O)より外側担当。


#2016/10/13追加
ARMのblog
by Takahiro_Komiya | 2016-10-12 15:19 | その他 technology
FC-NVMeのセッション確立までの流れ
特段、FCと異なるところはない。しいて言えば最後の部分か。

1) ファブリックログインの実行(FLOGI)

2) Name Server にログイン

3) Name Server に自身を登録
a) FC-4 TYPE オブジェクト
0x28h (NVMe over FC)
b) FC-4 Features オブジェクト
ビット 定義
3   予約
2   discovery service supported (1:supported)
1   initiator function supported (1:supported)
0   target function supported (1:supported)

4) Fabric Controller への RSCN の登録(SCR)

5) Name Server に GID_FF(Get PortID_FC4_features)を発行し(IUの中身は initiatorならfeatures:01h, type:28h)、NVMe over FCかつNVMeターゲットポートをサポートするポートIDのリストを取得

6) 上記のリクエストに対する accept CT_IU に含まれるそれぞれの Port ID に対して下記の手順を実行する
a) PLOGI の送信(FC2 リンクの確立);
b) PRLI(FC4 接続の確立)
c) NVMe Report Subsystems コマンドを発行し、ターゲット NVMe_Port 経由でアクセス可能な NVMe Qualified Names(SUBNQNs) のリストを取得



b0068870_17354266.png

by Takahiro_Komiya | 2016-09-08 17:27 | ファイバチャネル
Kernel v4.8 RC1 キター
Kernel v4.8 の diff はこれ

個人的にはこれが入ったのがいい感じ。これはトランスポートに依存しないものなので、Fibre Channel だけではなく、Ethernet もいける。
by Takahiro_Komiya | 2016-08-08 12:34 | ファイバチャネル
EMC XtremIO がメインテナンスモード?
記事。


そうなるかどうかは個人的にはあまり気にならない。ただ、この部分が気になる。


The source's conclusion is that this "explains the refocus on VSAN AFA and ScaleIO, Unity release and the AFA VMAX. EMC will obviously deny this, but this is what I and several others have heard."


ま、FUDだとしても驚かないけど、これってやっぱりあの流れか。
by Takahiro_Komiya | 2016-07-22 10:18 | その他 technology
VM Insight and NVMe over FC-fabric
こんな発表が。

既に Brocade G620 という Gen6 FC(32G FC)スイッチは出荷開始している今回の発表は Director クラス製品である X6 シリーズの発表である。製品としては Gen6 FC 、つまり 32G/128G に対応というところが肝だが、このblogでいいたいのは以下の二つ。

1. VM Insight
2. NVMe over FC-Fabric

まず、1. の VM Insight だが、

VM Insight uses standards-based VM tagging to enable monitoring of VM-level application performance issues in a Gen 6 Fibre Channel SAN.


とあるとおり、もともとはFC-NWSGで議論されていた(FC-FS/FC-GS)16バイトのオプショナルヘッダー(VMID)を使ったVM(もしくはアプリケーション)の識別を実現するものだ。

FC Switch で使われているスイッチにはもともと ACL ベースの Performance monitoring はついているが、VM Insight では、上記のVMIDのパースが可能になっている。したがって、VM単位の End-to-End モニタリングが可能だ。また、もしVMもしくはアプリケーションがlive migrationしたとしても、ユニークなVMIDがついていれば識別が可能になる。

#Windows Server の Synthetic FC HBA 機能などは NPIV を使っているため、ユニークなIDというには制限が多すぎた

VM Insight 機能についてはまだ発表だけで、実装はこれからになる。というのも、VMware やアダプタベンダのサポートも必要になるからだ。これについてはちかいうちに話ができるようになるのでは。


次が2番目の NVMe over FC Fabric だ。ただ、これはこのblogを見ている人であれば、既にいくつも投稿をみているだろう。ここでも書いているとおり、既に NH-IOL での plugfest も行われている。


vmid, NVMeoF (FC/Ethernet) はここから1年半くらい熱いテクノロジだ。
by Takahiro_Komiya | 2016-07-20 13:44 | ファイバチャネル
Apeiron NoE
こんな記事が。

なんか ExpEther を思い出した。
by Takahiro_Komiya | 2016-07-11 08:59 | Ethernet
Mellanox における NVMe over Fabric の設定
https://community.mellanox.com/docs/DOC-2508
NVMe over Fabric モジュールの Kernel へのインストール

https://community.mellanox.com/docs/DOC-2504
NVMe over Fabric 設定

メンドイ!


Discover についても記述が。


5. Discover available subsystems on NVMF target, use the command ‘nvme discover –t rdma –a -s

Make sure to use the IP of the target port. 

# nvme discover –t rdma –a 11.212.7.13 -s 1023
Discovery Log Number of Records 1, Generation counter 1
=====Discovery Log Entry 0======
trtype: ipv4
adrfam: unknown
nqntype: 2
treq: 0
portid: 1
trsvcid: 1023

subnqn: nvme-subsystem-name
traddr: 11.212.7.13

rdma_prtype: 0
rdma_qptype: 0
rdma_cms: 0
rdma_pkey: 0x0000


Note: Make sure you are aware of the subnqn name. in this case nvme-subsystem-name.
by Takahiro_Komiya | 2016-07-08 13:29 | Ethernet
NVMeoF の記事
Over Fabric のプロトコル面に関する一般向けのまとめ。ま、いろいろあるね。

#「いろいろ」の意味は「たくさん」ではない
by Takahiro_Komiya | 2016-04-12 15:32 | Ethernet
Kazan のEval unit
https://kazan-networks.com/products
by Takahiro_Komiya | 2016-03-09 17:56 | その他 technology