何でもありの備忘録
by takahiro_komiya
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
タグ:fc ( 44 ) タグの人気記事
FC or Ethernet (for storage transport)
例のblogにこんな投稿が。

日本とアメリカは違うが、EMC World の話は、まぁ、そんなもんでしょう。
by Takahiro_Komiya | 2015-05-20 12:44 | ファイバチャネル
SCSI NVMe translation reference
これ

これも参照したほうが面白い。
by Takahiro_Komiya | 2015-01-07 15:04 | その他 technology
FC LS/GS/FS アップデート
10月のミーティングで多くの提案があった。FC RDP(Read Diagnostics Parameters)とか FC-NVMe とか GPAS (Get Port Statistics)とか LCB (Link Cable Beacon) ELS とか。

いいねぇ、こういうのがディスカッションされるのは。

NVMeは特にたのしみですなぁ。
by Takahiro_Komiya | 2014-10-14 15:53 | ファイバチャネル
FC roadmap
b0068870_1150364.png

by Takahiro_Komiya | 2014-09-01 11:50 | ファイバチャネル
Peer Zoning が!
ここで Peer Zoning について書いたが、興味ある方はご連絡を。

#てか、この記事、2011年じゃん
by Takahiro_Komiya | 2014-08-07 21:40 | ファイバチャネル
API Toolkit 再び
昔、FC スイッチを操作するために Perl の API Scripting Kit というのを出したことがあったが、こんなものがでた。

Brocade API Toolkit for VCS

Brocade Network Advisor REST API guide

前者はVDXの構成をするためのスクリプトキットで Python 用のもの。VCS の Logical Chassis に対して命令を発行できる。VLAN や VLAG とか VRF もきれるらしい(VLAN config については中身があるが、VRFについては TODO ばっかりのスケルトンにすぎない)。今後の発展を待ってくだされ。

BNA 用の REST API は、SMI-S ではなく、REST で叩けるというのがポイント。 curl などで叩いてみてくだされ。ちなみにモデルは YANG モデルを踏襲しております。こちらはFC系の操作やいろいろな情報を見ることができるのが特徴。スイッチではなく、BNAを呼んでいるところがポイント。ヒストリ性能データやイベントデータを見ることもできるし、zoning の設定などもできる。これはいい。



その昔であれば Fabric Aware API、現在であれば SMI-S でアプリを作っている方々、ぜひ BNA REST API への移行をお願いします。
by Takahiro_Komiya | 2014-08-07 08:20 | Ethernet
Gen6 (32GFC, 128GFCp) FC の話
Gen6 FC ネタが本格化。ここここでも書いたが、FC-PI でもドラフトではあるが記述が入ってきた。

b0068870_3241113.png


いままで書いてなかったところでは、

・256B/257B encoding になっている
・FECが必須
・4lane のbreak outもできる
・16GFC x 4lane もある(Optics は DCX8510 の ICLでも使用している奴。ただしICLは本当にただの4Lane。だけど、ISL Trunkingがあるから実際は64GFC相当)

など。

絵にするとこれ。

b0068870_3303689.png

by Takahiro_Komiya | 2014-08-05 03:30 | ファイバチャネル
FC-SAN and VM migration
お、こんなことをいう人達がでてきた(Huaweiね)。

#のちほど絵を書いてあげます
b0068870_9242222.jpg



現在のところ、Windows 2012 Synthetic FC HBA を使うか、VMware RDM を使う以外にこういうことは起こらないが、それでもこの問題はポイントであった。現実的には上記のような状況はあまりないので、だれも突っ込まなかったというのが本当のところ。

この問題のポイントはセッションが切れる(実装がある)こととZoningが2つになってしまうこと。したがって、WWPNをグループ化(それにともなって fabric service も追加変更)してしまおうというもの。

それにしても WWGN (World-wide Group Name) 提案はいい感じ。さてうちはどうすることか。

#いにしえのストレージ仮想化を思い出すのう (data migration, encryption などのストレージファンクションにおける virtual initiator/virtual target の構成の際の話)。
by Takahiro_Komiya | 2014-08-05 03:22 | ファイバチャネル
Data Migration Manager 再び(他社ソリューション)
Cirrus Data Solutions なる会社があるようだ。The Register 曰く、

"It uses standard storage HBA ports to create a transparent data path as a virtual cable. The technology provides the capability to insert an appliance in-band between the host and the storage without causing downtime and without requiring any changes to the host, the switch, and the storage. The appliance automatically discovers the WWPN of each storage target port and host initiator port once connected, thus allowing it to be totally transparent.”

うーむ、これって Data Migration Manager で使っていた技術とか Hitachi USP-VM の技術と似ているなぁと思いますが、Patentなんですな。
by Takahiro_Komiya | 2014-07-09 21:28 | ファイバチャネル
Violin Memory Concerto7000
でましたよー

書いていないけどConcerto7200には FC Fabric Switch も搭載ですわ。
by Takahiro_Komiya | 2014-06-26 09:36 | ファイバチャネル