何でもありの備忘録
by takahiro_komiya
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
2018年 10月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
Oracle Exadata X6 throughput
メモ。

https://kevinclosson.net/2016/06/28/expecting-sum-of-parts-performance-from-shared-solid-state-storage-i-didnt-think-so-neither-should-exadata-customers-heres-why/

現在は Exadata X7。

https://www.oracle.com/technetwork/jp/database/exadata/overview/index.html

X7 スループット
https://jinyuwang.weebly.com/oracle-database/openworld-2017-oracle-exadata-x7

Category Exadata X7
Read IOPS 4.8 million/second
Write IOPS 4.3 million/second
Network 25 Gigabits Ethernet Connectivity
Storage 50TB of Raw Flash Capacity
IO Throughput 350GB/second


# by Takahiro_Komiya | 2018-10-18 13:40 | その他 technology
IETF COIN
うーん、これは知らなかった。


In-Network Data-Center Computingdraft-he-coin-datacenter-00

ここみると、これって SHARP じゃん。まぁここを open source にしたいということでしょうかね。

Machine learning is a very active research area for in-network computing because of the large datasets it both requires and generates. For example, in TensorFlow [TENSOR], parameters updates are small deltas that only change a subset of the overall tensor and can be aggregated by a vector addition operation. The overlap of the tensor updates, i.e. the portion of tensor elements that are updated by multi workers at the same time, is representative of the possible data reduction achievable when the updates are aggregated inside the network.



なるほどねぇ。
https://mcanini.github.io/papers/daiet.hotnets17.pdf
でもこれって、フレームワーク/OSがドライバスタック/NICと組んでの話になるからこのメンバーだけでいけるのか?


# by Takahiro_Komiya | 2018-10-16 15:54 | その他 technology
最近の記事

下記はMellanoxの記事ではないけど大いに関係する記事。


# by Takahiro_Komiya | 2018-10-15 18:21 | その他 technology
アクセラレータとトポロジーの変化
CMB/PMR の話がちょっと増えてきたが、Eideticom 的な話もでてきたか。

https://nvmexpress.org/wp-content/uploads/Enabling-the-NVMe-CMB-and-PMR-Ecosystem-Eideticom-and-Mellanox_Final.pptx
Eideticom の Stephen が Oren と一緒に話した資料。

https://www.flashmemorysummit.com/English/Collaterals/Proceedings/2018/20180808_SOFT-201-1_Bates.pdf
上記とほとんど同じだけどちょっと違う。

https://japan.xilinx.com/video/events/disaggregation-of-fpga-accelerators.html
NoLoad のデモ


# by Takahiro_Komiya | 2018-10-01 09:22 | その他 technology
post moore 時代
いよいよか。






# by Takahiro_Komiya | 2018-08-28 11:09 | その他 technology
NVMe over fabrics というコンテクストでの FC vs RDMA
この記事は非常によく書かれている。NVMe over Fabircs ネタでこの blog を見ている人は見るべき記事。この記者は事情通ですな。

#のちほどいくつかコメント予定




# by Takahiro_Komiya | 2018-08-16 11:57 | その他 technology
FMS2018 メモ
2018年の FMS の資料はこちら

見ていていくつも気になる話はあるが、下記について触れているプレゼンがいくつかあるので、背景が気になる。ここのところ話すネタのひとつなので、いろいろな人が話している資料を見るのは参考になるな。
b0068870_17553038.png
https://www.flashmemorysummit.com/English/Collaterals/Proceedings/2018/20180807_CTRL-102A-1_McIntyre.pdf

あとは CNEX Lab の話(この話)とか、Facebookの話も参考になった。競合としては Kazan か。



#2018/8/14追記
会場での話は見ればわかるので、発表されていないけどまとめ。

  • Microsemi が PCIe Gen4 スイッチASICを Mellanox BlueField でデモ
  • SK hynix が NVMe-oF を ConnectX-5 でデモ
  • MiTAC が Mellanox ブースで彼らの NVMe-oF array を展示(2個の BlueField 搭載)
  • Celestica が新バージョンの Euclid NVMe-oF array を展示(2個の BlueField BF1600 controller cardを搭載)
  • Kaminario が新しい K2.N scale-out flash array を展示(Mellanox adapters/Spectrumswitches for NVMe-oFも)

その他多くのデモで使用されていたとのこと。ちなみに私は参加していません。




# by Takahiro_Komiya | 2018-08-13 18:01 | その他 technology
Container Network Interface CNI
https://github.com/containernetworking/cni

でもって SR-IOV plugin



# by Takahiro_Komiya | 2018-07-18 11:26 | IP networking
Remote Transactional Memory
ちなみにこんな特許もある。





# by Takahiro_Komiya | 2018-07-12 18:07 | その他 technology
on-device memory
ここで書いた on-device memory だが、TCAMとかと勘違いされるとなんなので、ちょっと説明。

b0068870_13384234.png
これをやるのに ibv で実装する話が on-device memory の話に出ている。この話は別に将来の話ではなく、現行の ConnectX-5 はサポートしている。Mellanox は VMA
という socket framework を提供している。(トリビアな話だが、VMA は Voltaire Messaging Accelerator の略。Voltaire はIBスイッチのメーカで、Mellanoxが買収した)

VMAでサポートしている機能はまだほとんどないので今後の進化に期待。

こんな感じ。VMAマニュアルはこちらを参照

Each PCI transaction between the system’s RAM and NIC starts at ~300 nsec (andincreasing depended on buffer size). Application egress latency can be improved by reducingas many PCI transition as possible on the send path.

Today, VMA achieves these goals by copying the WQE into the doorbell, and for smallpackets (<190 Bytes payload) VMA can inline the packet into the WQE and reduce the datagather PCI transition as well. For data sizes above 190 bytes, an additional PCI gather cycleby the NIC is required to pull the data buffer for egress.


ちなみに大きさは per port で 128KB です
# HCA単位で 256KB で、2ポートで使うと1ポートあたり128KBになります


VMAはオープンソースというのはこちらのブログにもかかれています。ソースはこちら。Windows用のライブラリと SMPTE 系の標準を採用した RiverMax というものもあります




# by Takahiro_Komiya | 2018-07-12 13:55 | Ethernet